コラム▲TOP

「顔小っちゃいね」って言わせたい!毎日の習慣を見直して小顔を目指そう

なんだか最近顔がでかくなってきた…そう感じたことはありませんか?最近では小顔メイクが様々なメディアで取り上げられていますが、できることならメイクで隠さなくても芸能人のような小顔を手に入れたいですよね。そこで今回は、顔太りの原因とその解消法についてご紹介していきたいと思います!



顔がどんどん丸くなっていく…顔太りの原因とは?

顔が太ってしまう「顔太り」は、様々な原因により起きてしまいます。さっそく顔太りの原因3つを見ていきましょう。

①余分な脂肪によるもの

身体同様、顔も脂肪がつきます。体に脂肪がついても服で隠れてすぐ気づくことができませんが、顔は隠すものがないので、少しでも余分な脂肪がつくとすぐにわかってしまうのです。日頃から不規則な食生活や運動不足に陥りがちな人こそ、余分な脂肪はつきやすくなります。


②筋肉の衰え

余分な脂肪がついてしまうのは、筋肉が衰えていることも要因となっています。人間の顔には30種類以上の表情筋があり、それによって様々な表情を作り出しています。しかし日頃から表情を動かすことなく生活していると、表情筋は次第に衰えていきます。表情豊かな欧米人に比べると日本人は特にその傾向が強いそうで、なんと3割程度の表情筋しか使っていないと言われています。 またパソコンやスマートフォンを長時間使用する際、顔は常に下を向いていますよね。そうすると顔、特に頬は下方向へずっと向いてしまうため筋肉が弱いとよりたるみやすくなります。


③慢性的なむくみ

飲みすぎたり食べ過ぎたりした翌日はよく顔がむくむという方も多いのではないでしょうか。顔のむくみは皮膚の下に余分な水分が溜まってしまうことが原因で起こるのですが、これが解消されずにそのまま放置されると、やがて慢性的なむくみとなります。 ちなみに朝起きたときに顔がむくんでしまうのは、日中に起きた脚のむくみが重力の関係で顔へと流れていくから。むくみは塩分の取りすぎや運動不足により発生するので、むくみに悩む人は生活習慣を見直すことが大切です。


小顔になるためには、血行促進と表情筋を鍛えることが大切

では小顔に近づくためにはどんな方法があるのでしょうか。
多くの人が悩む顔太りは、ほとんどがむくみによるものです。余分な水分や老廃物を顔周りに溜めることなく、しっかりと排出する、または排出しやすい環境に整えてあげることが重要です。そのためには、まずリンパマッサージで血流を良くすることから始めましょう。また表情筋を鍛えるエクササイズを行ってみたり、塩分を取り過ぎない野菜中心の生活に変えてみるのも効果的です。

 

痩身エステサロンでは早く確実に顔痩せができる!

毎日欠かさずリンパマッサージをしたり表情筋を鍛えるのは、簡単そうに見えて実は大変。毎日遅くまで働く人にとっては尚更です。そんな人には痩身エステサロンがおすすめです。痩身エステサロンのフェイシャルケアでは、エステティシャンの手で丁寧に行うリンパマッサージやラジオ波照射による脂肪燃焼、リフトアップなどの施術が受けられます。
体のことを知り尽くしたエステティシャンによるフェイシャルケアは、確実にそして短期間で小顔が目指せるので、セルフケアに時間が取れない忙しい人にとってもおすすめです。またフェイシャルケアで顔まわりの血行が促進されることで、美肌効果も期待できます。大事なデート前やパーティーにお呼ばれされたときに通う女性もたくさんいるんですよ。

 

いかがでしたか?

痩身エステサロンのフェイシャルケアは、初めての人向けの体験コースで格安に受けることができます。「顔を一回り小さくしたい!」そんな女性の悩みをすぐにそして確実に解決してくれるので、気になった方はこの機会にぜひチェックしてみてくださいね!

▲TOP