コラム▲TOP

さらなる美肌に!肌に合ったパステル下地の上手な選び方

春はパステルカラーのメイクが楽しい季節ですよね。パステルメイクの魅力をさらに引き出すために、ベースとなるお肌の色を調整するパステル下地を上手に使うとgood♪メイクだけでなく、下地もパステルで春メイクを150%楽しみましょう☆肌の症状ごとにオススメのカラーをご紹介します。


春メイクにこそ使いたいコントロールカラー


①コントロールカラーを使ってる?
春だからこそ楽しめるパステルメイクに毎日励んている方もきっと多いはず。皆さまはコントロールカラーを使っていますか?春らしいパステルメイクの魅力をさらに引き出してくれるコントロールカラーを使わないと損ですよ!

 


②コントロールカラーって何?
コントロールカラーとは、ファンデの前に使用し、顔の気になる肌色を調整するための下地のことです。いわば色のついた下地で、気になる部分をカバーするために用いられるアイテムです。

 

このコントロールカラーを上手く使うことで、さらに美しい肌をゲットすることができます。パステルカラーが美しい「パステル下地」の上手な選び方を、どのような肌に相応しいのかを合わせてわかりやすくカラー別にご紹介します。

 

どのカラーが必要?パステル下地の賢い選び方


カラーバリエーションが豊富なパステル下地だからこそ、自分の肌に合ったものを選び賢く使い分けましょう♪

 

1.お肌を均一にするイエロー系
くすみやシミ、そしてそばかすなど、メイクをする上で絶対に隠したい肌の悩みがある方には、イエロー系のパステル下地がオススメ!肌のトーンを均一に整えてくれます。迷ったらまずイエロー系を試してみるといいかも♪
印象を大きく変える目のクマのカバーにも使えます。

 

2.イエローでダメならオレンジ系
イエロー系でカバーできないクマやくすみには、是非オレンジ系を使ってみてください。
茶色いくすみを目立たなくしてくれる他に、たるみによる影色もカバーしてくれます。仕上がりは健康的な印象に!

 

3.気になる赤みを消すグリーン系
ニキビや赤ら顔など強い赤みを消してくれるのがグリーン系。できてしまった赤いニキビや、小鼻の赤みなど部分的に使用すると◎
顔全体に使用すると白くなりすぎてしまい、かえってナチュラルさが失われるので注意してくださいね。

 

4.透明感が欲しいのならパープル系
パープル系のパステル下地は、お肌に透明感をもたらしてくれます。くすみや小鼻の黒ずみに使用すると、ワントーン明るい印象に!
色白なお肌に憧れる方にもオススメです。

 

5.血色良く柔らかい印象にするピンク系
ピンク系のパステル下地は、お肌に血色感をプラスし華やかで柔らかな雰囲気のあるお肌を演出します。白くなりすぎてしまって血色感を出したい方にオススメです。
ピンク色が肌に合わないという場合には、ファンデーションと混ぜて使うと馴染みやすくナチュラルな仕上がりに!

いかがでしたか?

体調や季節によってお肌の状態は変わりがち。「私にはこの色だ!」と決めつけてしまうのではなく、時と場合に応じてパステル下地を使い分けましょう。何色か持っておいて、臨機応変に使い分ければいつもキレイなお肌に♪

 

▲TOP