コラム▲TOP

必ず確認しておきたい!エステ前のお手入れマナーについて知っておこう

Fotolia_94254322_Subscription_Monthly_M


最近、価格もリーズナブルになって気軽に通うことができるエステ。短時間の施術で効果を実感できるとあって、若い女性たちにも人気があります。そこで今回は、エステ初心者さん必見、エステ前のお手入れマナー3つについてご紹介していきたいと思います。

 

フェイシャルエステ前に顔剃りはしておくべき?

フェイシャルエステの場合、機械を使って肌に刺激を与えたり、マッサージをします。そのためエステに行く日が決まってから当日までは、出来るだけ肌に刺激を与えないようにしましょう。顔のウブ毛を剃ったり日焼けをしてしまうと、肌が敏感になり、施術が受けられない場合があります。またスクラブなどを使ってピーリングを行うのもNGです。

日焼けは、お肌は軽くヤケドのような状態です。化粧品がしみたり、マッサージが痛く感じられることがあるかもしれません。フェイシャルケアの前には日焼けしないよう、帽子・日傘も活用して紫外線ケアするのをオススメします!

フェイシャルケアの前にシェービングは避けましょう。特に自分でシェービングすると、細かい傷がついてしまいます。傷 に化粧品がしみたり、マシンが当てられなかったりすることもあります。。。

 

エステ当日は入浴してから施術をするのがおすすめ

全身を施術する場合は、衛生的な面からも事前に入浴しておくのがベター。毛の処理はマストではありませんが、ワキ毛くらいは剃っておくといいかもしれません。

 

エステ施術前は食事は控える

ボディエステでは、脂肪燃焼のため全身を強くマッサージして血行を促進させます。胃や腸に食べ物が入っていると、お腹のマッサージをした時に苦しくなってしまう可能性があります。当日は食事を控えるか、食べてもバナナや軽食程度に抑えておくといいかもしれません。

マラソンするくらいのカロリーを消費するので激しい運動と同じような準備と考えておくとわかりやすいです。 ごはんを食べたりしてすぐに運動するとお腹が痛くなったりしますよね。それと同じように食後すぐにエステを受けたりしないように、食事時間を調整しておくと◎
なるべく食後3時間以内のエステ施術は避けましょう。
でも、おなかがすいたのをずっと我慢しているのもつらいもの。エステ前に食事をするときには、よく噛んで、満腹感を出すようにしておきましょう

 

いかがでしたか?

ご紹介した3つのマナーさえしっかり守っていれば、後はセラピストさんに身を任せてキレイを目指すだけです。エステ前にちょっとだけ意識してみてくださいね。

▲TOP