コラム▲TOP

美味しくヘルシーダイエットに続ける!口コミで今話題のヘルシースナッキングとは?

カロリーを抑えた食事を続けることは、ダイエットの中でも最も辛い部分。食べたいものが食べれないストレスでダイエットを挫折してしまう女性も多いのではないでしょうか。そんな辛い想いを楽しさに変えてくれるのが、口コミで今話題のヘルシースナッキングなんです!そこで今回は、そんなヘルシースナッキングについてご紹介。食べるの大好きなダイエット女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


The empty plate

【ダイエット中はむしろ間食するべき!ヘルシースナッキングがもたらすメリットとは?】

ヘルシースナッキングとは、朝・昼・夜の食事とは別に健康的なおやつを食べることで、健康間食とも呼ばれています。海外で活躍するモデルやセレブが実践することから人気に火がつき、日本でもネットを中心に話題を集めているんです。そんなヘルシースナッキングには、特にダイエット中の女性に嬉しいメリットがたくさん。ここからはヘルシースナッキングのメリット3つをご紹介していきたいと思います。

食べ過ぎを防止してくれる

究極にお腹が空いている状態でご飯を食べるとき、食べる量が自分でコントロールできず、ドカ食いをしてしまった経験はありませんか?1日3食だけと決めてしまうと、食事の間隔が極端に開いてしまいます。空腹は身体が栄養を欲しがっているという状態でもあるので、空腹であればあるほど食べる量が増えてしまうのです。そんな状態を防ぐのがヘルシースナッキング。食事の間に間食を挟むことでドカ食いを防ぐことができるということなんですね。

血糖値コントロールで太りにくい身体に

ヘルシースナッキングには血糖値をコントロールする効果があります。もともと血糖値の急激な上昇は肥満の原因の一つとされていますが、その状態に陥ってしまうのが空腹時の食事と言われています。しかしヘルシースナッキングを行うと空腹の状態が和らぐので、結果血糖値の急激な上昇を防ぎ、肥満になりにくい身体を作ることができるということなんですね。

集中力キープ

仕事している人の中には、仕事中に眠気に襲われて仕事に集中できない人も少なくないかと思います。食事をした後は血糖値が上昇し、その値を正常に戻そうとしてインスリンが分泌されます。このインスリンは別名・休息ホルモンとも呼ばれており、身体を休めようとする作用があるため眠くなるんです。食事の合間にヘルシースナッキングを挟むことは、インスリンの分泌を抑えることにつながり、結果眠気を抑え集中力をキープすることができます。


【ヘルシースナッキングってどうやるの?】

たくさんのメリットをもたらしてくれるヘルシースナッキングですが、いくつかルールがあります。ここではヘルシースナッキングのルールにご紹介していきたいと思います。

ルール#1「1日で2回を目安に」

ヘルシースナッキングは1日2回を目安に行いましょう。摂るタイミングとしては、朝食と昼食の間、昼食と夕食との間がベスト。しかしながら残業で夕食が遅くなってしまう人は、ヘルシースナッキングのタイミングをズラすと良いかもしれません。ポイントはお腹が空きすぎてしまう前に行うということ。一日の食事スケジュールに合わせて、柔軟に行うことを心掛けてくださいね。

ルール#2「200kcal以内に抑える」

1回のヘルシースナッキングのカロリーは200kcal以内に抑えるのが鉄則。また1日の摂取カロリーが超過しないことも頭に入れておくのが大切。20代女性の摂取カロリーは1800ー2200kcalと言われているので、ヘルシースナッキングを含めてオーバーしないようにしましょう。

ルール#3「糖質を多く含むものは避ける」

ヘルシースナッキングでは、糖質を多く含むお菓子はできるだけ避けましょう。アイスクリームやクッキー、チョコレートなどの甘いお菓子は当然のこと、ポテトチップスやおせんべいも糖質を多く含みます。糖質を多く含むものは、血糖値の急激な上昇につながるのでご注意を。


【口コミで人気のオススメお菓子3選】

糖質を多く含むお菓子はできるだけ避ける以外は、特に制限されないヘルシースナッキング。ここからは数多くあるお菓子の中でもヘルシースナッキング向きのお菓子を3つご紹介していきたいと思います。

ナッツ類

ビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいます。最近では、コンビニでも手軽に購入できるようになってきています。しかしながら、1粒当たりのカロリーは高いので、食べる量に気をつけてくださいね。

干し芋

自然な甘みが美味しい干し芋は、食物繊維が豊富。またカリウムも含まれているので、むくみやすい女性に特にオススメです。満腹感も得やすいのでヘルシースナッキングにはもってこいのお菓子と言えそうです。

ヨーグルト

ダイエットだけではなくて整腸作用があるヨーグルトは、砂糖があまり含まれていないものをチョイスしましょう。100g100kcal程度なので、カロリーコントロールにもぴったりです。


いかがでしたか?

ヘルシースナッキングを行うことで普段の食事の質が変わり、自然と痩せやすい身体を作り出すことができます。何より、食べれないというストレスを感じないのは嬉しいポイントですよね。気になった方は明日からでもヘルシースナッキングを試してみてくださいね。

▲TOP