コラム▲TOP

口コミでよくある質問:太るのは脂肪の付きすぎ?それともむくみ?2つの違いを知ってすっきり美ボディを手に入れよ♡

ダイエットの大敵とされる、脂肪とむくみ。美しいボディを手に入れたい女性なら誰もが聞いたことがあるこの2つの言葉、正しく理解していますか?そこで今回は脂肪とむくみの違いについてや、むくみ対策についてご紹介。夏に向けてダイエットをスタートさせる女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Woman trying to close jeans button with difficult from fat

【むくみと脂肪と違いについて解説!】

見た目に悪影響を与える脂肪とむくみは、同じように見えて、実はできる過程や原因に違いがあります。ここでは脂肪とむくみの違いについて見ていきたいと思います。

体を守る働きがある脂肪

脂肪にはもともと、体温が逃げないようにしたり、衝撃から体を守ったりといった役割があります。加えて、脂肪は私たちが生きていく上で使われるエネルギーの素となるもの。悪者として捉えがちな脂肪も、実は健康を維持する上で大切な存在だったんですね。

そんな脂肪は、食生活の乱れや運動不足によりカラダにどんどん蓄積されます。極端に脂肪が増えると、生活習慣病を始めとした病気の原因になり、最悪命に掛かることもあるんです。一度溜まってしまった脂肪はダイエットして1ー2日で簡単で落ちるものではなく、根本的な生活習慣の見直しが必要となります。

むくみ

むくみは血液中の水分が顔や手足などに溜まってしまう状態のことで、別名浮腫(ふしゅ)とも呼ばれています。身体中に張り巡らされている血液は、通常筋肉のポンプ作用を使って絶え間なく循環しています。しかし女性は筋肉の量が男性より少ないため、ポンプ作用も弱い傾向にあり、よりむくみやすいと言われているんです。加えて日々のデスクワークで座りっぱなしの状態が続いたり、不規則な食生活、運動不足などの理由もむくみを発生させる原因となります。

そんなむくみをそのままにしておくと、数日で5キロ以上の増加にもつながるのだとか。逆に言えば、適切なむくみ解消ケアをすることで、短期間でかなりの減量やサイズダウンが期待できるということになります。むくみが発生したら、すぐにケアを行うことが大切なんですね。


【むくみなのか脂肪なのかを見分ける方法ってある?】

むくみと脂肪のそれぞれの違いをご紹介しましたが、実際にその違いを見分ける方法はあるのでしょうか。一般的な方法としては、気になる箇所を指で10秒程度強く押してみて、指を離すというもの。この際、指を離した時に凹みが残るのであればむくみ、すぐ元に戻るなら脂肪である可能性が高いと言われています。

また昨日と明らかにボディラインに違いがある場合や、1日で体重が増加するなどといった症状であるならば、むくみが関係しています。脂肪かむくみかによってケアが異なるため、ボディラインで気になる箇所がある人は、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。


【生活習慣を少し変えるだけ!今日から始めるむくみ対策4つ】

口コミで多くの女性の悩み、溜まった脂肪はすぐに解消することが難しいと言われていますが、むくみなら生活習慣を少し見直してみるだけで、短期間で解消することができます。ここからは今日からでも取り入れられる、むくみ対策4つをご紹介していきたいと思います。

#1 水分をこまめに取る

まず始めに心掛けたいのが、水分をたくさんとってできるだけ利尿作用を促すということ。そしてデスクワークが忙しくなかなかトイレに行けないという人でも、1時間に1回はなるべくトイレに立つということを心掛けましょう。

#2 体を動かしてむくみが溜まらないようにする

座りっぱなし・立ちっぱなしで、同じ姿勢が長時間続く人は、特にむくみやすいと言われています。席を立ってストレッチをしたり、エレベーターの代わりに階段を使ったりと、こまめな運動を心掛けましょう。本格的な運動でなくても、体を動かすことを意識することが大切です。むくみ改善だけでなく、気持ちをリフレッシュさせる効果も期待できますよ。

#3 むくみ効果的な食材を多く取る

外食やコンビニ弁当と言った塩分を多く摂りがちな食生活は、むくみを悪化させてしまう原因となります。むくみに悩む人は、余分な水分や老廃物の排出を助ける働きがあるカリウムが多く含まれた食材を積極的に食べましょう。カリウムを多く含むものには、スイカ、きゅうり、バナナなどがあります。また加えてむくみを悪化させてしまうアルコールやスナック菓子といったものをできるだけ控えることも大切です。

#4 バスタイムにマッサージ

お風呂に入ることが面倒に感じて、シャワーだけで済ませていませんか?血行が促進され老廃物が排出されやすくなるバスタイムは、日頃のむくみをすっきり解消させる絶好の機会。お風呂に浸かりながら下半身をマッサージするだけでも効果を実感することができます。むくみ解消に最適な温度は39〜40度。発汗を促すバスソルトを使うのもおすすめです。


【むくみをすっきり解消させたいならバイオエステBTB】

短期間で溜まったむくみをスッキリ解消させたい人は、痩身エステサロン・バイオエステBTBに頼ってみては?バイオエステBTBが独自開発で誕生したハイブリッドマシン「セルファイアEX」は、吸引・ローリング・ラジオ波・EMSの4つの機能が1台に搭載されており、短時間で老廃物を流してくれる特徴があります。また熟練のエステティシャンが行うハンドマッサージとの相乗効果で、滞ったリンパや血行の流れを促進。頑固なむくみが1回の施術で解消されると、多くの女性から支持を得ているんです。慢性的なむくみでボディラインがぼやけてしまっている人は、是非この機会に体験コースに申し込んでみるのも賢い選択かもしれませんね。プラスで搭載。代謝促進だけでなく、美しいボディラインが寝ているだけで手に入ると人気を集めているんです。


いかがでしたか?

毎日の生活習慣に取り入れやすいむくみ対策を中心にご紹介しました。むくみのせいで外見に自信が持てなくなっている方は、ぜひこの機会に取り入れてみてくださいね。

▲TOP