コラム▲TOP

背中が汚いなんて言わせない!背中トラブルを解消して背中美人を目指そう

背中のニキビや黒ずみに悩まされていませんか?実は背中はトラブルの宝庫。自分で直接チェックするのが難しい部分だから、意外と気づいていない人が多いんです。今回はそんな背中のトラブルについてご紹介したいと思います。悩みに合わせて使えるアイテムも教えちゃいます!


背中記事内

背中トラブルにはどんなものがあるの?その原因は?

夏に向けて肌を露出する機会が増えるからこそ、背中のケアはしっかり行いたいもの。鏡でチェックしない限り、直接自分の目で見ることができない背中は、実はトラブルが多い部位でもあるんです。背中トラブルとその原因を詳しく見ていきましょう。


背中ニキビ

多くの女性の悩みであるニキビは、肌だけでなく背中にもできることを知っていますか?「背中がかゆい…」と思って触った時に初めてニキビの存在を知るという人も多いはず。そんな背中ニキビができる原因にはいくつかありますが、一番の原因は背中が綺麗な状態に保たれていないことにあります。シャンプーやリンスの洗い残し、寝汗などの要因が重なることで、雑菌が繁殖します。これによって、ニキビができやすい環境となり、気づかぬうちにどんどん増えていくのです。また、顔のニキビ同様、不規則な食生活やストレスも背中ニキビの原因となります。特に20代後半を過ぎたあたりから、ホルモンバランスが崩れやすくなるので、背中ニキビを悪化させないケアが必要になります。


背中の黒ずみ

毛穴に皮脂や汚れが詰まると、それらが酸化し黒ずみへと変化します。背中は特に汗をかきやすく、皮脂も多く分泌される部位なので、余計黒ずんでしまうのです。その他にも、ナイロンタオルで過度にゴシゴシこすってしまったり、ホルモンバランスの崩れなどもといったことも、黒ずみを発生させてしまう原因となります。ちなみに背中の黒ずみは、ケアを怠ってしまうとニキビへと変化します。黒ずみが気になったらすぐにケアを行うことが大切です。

あせも

日本の夏は、高温多湿。蒸し暑さが続くと背中に小さな赤いぶつぶつができてしまう人も多いのではないでしょうか。あせもができる原因は、大量に汗をかくことにあります。着替えなどをせずに汗の始末をしないと、黄色ブドウ菌が増え、あせもができてしまうのです。汗をかいたらこまめに着替えをしたり、ウェットティッシュなどで背中をふいて清潔にすることで、あせもの発生を防ぐことができます。


背中のうぶ毛

足やワキなど、自分の手が届く範囲のムダ毛処理は完璧でも、背中のうぶ毛はノータッチという人も少なくないはず。しかし、何もケアせずうなじから背中にかけてうぶ毛がびっしり…なんてナンセンスです!綺麗な背中を目指すためにも、ムダ毛処理はしっかり行いましょう。


背中ケアにおすすめなアイテム①「ジュエルレイン」

雑誌や口コミで大人気の背中ケアアイテムです。ジェル状のクリームで乾燥を防ぎ、お肌を徹底的に保湿します。肌のターンオーバーを促進してくれるので、黒ずみの気にならない背中を手に入れることができます。


背中ケアにおすすめなアイテム②「ビジョン ベビーパウダー」

汗をかきやすい赤ちゃんのために作られたベビーパウダーは、汗をかきやすい背中に最適のアイテムです。汗や水分をしっかり吸収し、汗のベタつきはもちろん、痒みも抑えてくれます。寝汗がひどい人は、寝る前にベビーパウダーをつけると、不快感を感じることなく気持ちよく寝ることができますよ。


背中ケアにおすすめなアイテム③「キクロン 背中美女 ボディタオル」

背中のうぶ毛を除去するアイテムは、除毛クリームやシェーバーなどがありますが、一人で簡単に済ませたい人にはうぶ毛取りタオルがおすすめです。一回で背中のうぶ毛を取ることはできませんが、バスタイムの時に使い続けることで、うぶ毛がだんだんと無くなっていきます。ピーリング効果もあるので、毛穴汚れが気になる人にも◎。


いかがでしたか?

ビキニを着たり、パーティーでドレスを着たりと、意外と背中を見せる機会は多いはず。自分の背中が今どんな状態なのか、まずは鏡の前に立ってセルフチェックを行ってみてくださいね。なんのダメージも感じさせない綺麗な背中を、この機会に目指しましょ!

▲TOP